プロフィール

ヤスノ保育園

Author:ヤスノ保育園
地方競馬の馬主とカヤ(CAJA)の会の一時預かりボランティアをしている埼玉の高校教師です。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


アクセスカウンター


ブロとも申請フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

みんなの注目馬(白)


ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:両親のこと。
28日は学年学級保護者会でした。

我がクラスでは、午後1時から学級会を食事会で。
時間に追われて…味は???

お陰でほぼ定時で自宅に戻れました…午後5時半過ぎ。
救命救急センターのICU(集中治療室)入り口。

自宅の玄関を開けると、正面のトイレの入り口がわずかに開いており、母親が倒れていました。右手を震わせながら消え入るようなかすかな声で「右目の奥、頭が痛い…」と。ただちに「脳内出血では!!??」と119番通報しました。消防車~救急車の順に到着し、救急車に同乗、掛かり付けの「国際医療センター」に運ばれました。

診察~治療の結果「硬膜下出血も出血源は塞がり、血腫も大きくなっていない」と、しばらく経過観察することになりました。本人はここ数日の記憶が曖昧で「トイレで倒れていたこと」も「その日の出来事」も何も思いだせない、ということでした。

いつもの保護者会のように帰宅が遅く7時過ぎとかになっていたら…。

今日も、これから面会に出掛けてきます。


ところで、カヤの会から次の保護犬を一時預かりで引き受けました。ミニチュアダックスとしては大きめな5歳くらいの男の子。なかなか愛嬌のある面白い子です。
ダックスによくある明るいキャラ。言うことは聞いて理解しようとします。
みんなと仲良く過ごせています。だんだん飼い犬らしくなってきました。
表情が柔らかくなってきました。朝日に向かって未来を夢見ています。



大きめな可愛いダックス。預かり仮名はドイツ語の「黒」=シュバルツから「しゅ~ちゃん」と呼んでいます。

どうぞ、よろしくお願いします。

スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:両親のこと。
7月上旬にカテーテル治療の入院予約をしていた母親でしたが、父親の容体の悪化~葬儀~残務処理といろいろあり、今日まで延び延びになっていました。
入院の支度を終えた母親を寝たまま見送る3人。

台風9号の影響もなく、暑さが戻ってきました。
勤務校の裏の道から宮沢湖の脇を通ります。宮沢湖を過ぎると左手にラーメンショップが。
国際医療センターにお世話になります。入院病棟の5階から見下ろした景色。
主治医の説明を受けるまでに3時間以上を要しました。若い女の先生でビックリ。看護師も他の先生も20代から30代の若いヒトだらけで本当に驚かされました。まるで居酒屋かガソリンスタンドの店員のノリ。

明日9時からの治療に立ち会うことになりました。

夕方の散歩では、カヤの会卒業のチャル(トイプー)とニナ(黒ラブ)と一緒に遊びました。
チャルは全身で喜びを表現します。ニナちゃんは頭の良い自慢の娘(三女)になりましたよ。
福ちゃんはゴルフボールを取られまいと必死。ありそうでなかった「牛丼パン」136円。


岩手の忍さんから写真データが送られてきました。
猛暑に耐えかねて川の水で涼を取るレイラ嬢。クーラーのない忍さんも滝の飛沫で救われて…。

阪神が中日に1点リードを許したまま8回裏の攻撃中…なかなかブログに集中できない展開…よしっ平野が四球出塁。ここで8月MVPの聖望卒業生で早稲田後輩の鳥谷登場。ブログをアップし、応援に専念させて頂きます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:両親のこと。
七夕の7月7日深夜、1時過ぎにけたたましく自宅の固定電話が鳴り響きました。「いよいよ、この時が来たか」と覚悟を固めて病室へ。当直医により、「午前1時53分、ご臨終です」と。

何年にもわたり、①心の準備が出来ていたこと、②苦痛から解放させてやりたかったこと、③ふぅちゃんや春さんが先に逝って寂しくないだろうこと、などなどの理由から不思議と冷静でいられました。

事前に相談していた葬儀屋さんに電話して、約1時間後、病室から自宅に搬送してもらいました。夜が明けてからお寺の住職と打ち合わせ、「通夜」「告別式」などの運営について決定しました。

故人となった父親の遺志を尊重して、「自宅で」「ごく近親の者と」「みんなの写真は撮って欲しい」という希望通りに進めました。生前、親父に「でも写真は親父は見られないよ」と言いましたら「そうだな…」と。

田舎の議員(4期16年)として名士扱いされた親父の葬儀を大々的に催せば1000人は下らない壮大なものになったはずですが、意外と家族葬で良かったのかもしれません。
通夜の前夜、甥と兄嫁の弟(僕の大学の同級生)と。

自宅の自室を花で埋め尽くしました。
昔ながらの自宅葬儀も満足できました。

骨壷に納められた夫に手を合わせる母親。
母親本人の手術は延期になりました。

7月9日通夜、10日告別式と滞りなく済ませることが出来ました。

8月28日、四十九日の法要と納骨の予定です。

生前、父親がお世話になった皆様方にブログ上ではありますが、篤く御礼申し上げます。
新井家を代表して、ご挨拶申し上げます。

これから、明日の答案返却日までに5クラス分の期末試験の採点を済ませます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:両親のこと。
修学旅行中の11月11日、母親は血圧が200近くまで達し、救急車で搬送されていたそうです。

そして、昨夜「診察を受けたいんだけど…」と。

勿論、僕は学校に欠勤の連絡を入れました。
朝9時、電話連絡の後病院へ。診察を受けられたのは午後12時半過ぎでした。

血圧降下剤の服用量を「倍にしてみて」「塩分の摂り過ぎに注意」…この2つのセリフを受けるために一日が終わりました。

母親のためにしてやれることは全てやりたい、という家族の想いを医療体制は受け止めているのでしょうか??

インフル外来として沖縄の病院で過ごした20数時間を含め、「患者サイドに立っていないのでは??」と思わずにいられない日本の医療の現実を改善する方策を新政権は持っているのかなぁ~??

福ちゃんの顔回りをパリカンでカットしました。
冬を前に体はフカフカモードのまま。ごぅちゃんも老けてきましたよ。

明日も真冬の寒さとか…血圧の上昇に留意しましょうね。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:両親のこと。
実家での夕方散歩は、母親のリハビリを兼ねてゆっくりゆっくり歩きます。ごぅちゃんのペースとマッチしているらしく、とても仲睦まじい感じ。

コスモスと彼岸花がほほ笑んでいました。
夏にお世話になった河原の入り口。母親とごぅちゃんの後姿…ほのぼのします。夕方なのでオートでフラッシュが焚かれました。

マルちゃんとピッちゃんがベランダから声を掛けてくれました。
ますます可愛くなったマルちゃん。1kgちょっとの極小チワワと。
相対的にごぅちゃんが大型犬のようでした。

浦和最終日の落馬事故から復帰する予定の水野騎手へ。
「体を慣らすつもりで明日は無理しないでね、シェアも初めてのプリンカーですから」。

学園では、新型インフルによる学級閉鎖(高校3年の1クラス)が…要留意。


| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:両親のこと。
昨日、父親の退院が認められ、自宅へ。
退院祝いはやっぱり寿司でしょ、ぺろり。

今朝は、母親が腫瘍の手術痕から出血があり、急遽病院へ。
大事に至らず帰りに高麗神社にお参り。

学校に戻り、入学式の後片付けと明日の始業式の準備。

そして日中の熱気の残る中、当然のように川遊び散歩
福ちゃん、気持ちいい??川辺の桜が満開になりました。
ひよどりの追いかけっこが見られます。呼び戻しの練習が必要ありません。
福ちゃんは、「待ってよ、待って~」と後追いをしまくりますので、1m以上離れることができません。

自称「ワンコの縁結び神社」で、ポーズを決めました。
でもそのプライドは頑張っても半日でした。

「最近、僕の出番が減ってなぁい??」と、ごぅちゃん。
福ちゃんに室内トイレの仕方を教えてくれました。

散歩コースの何の変哲もない北斜面にカタクリが。
みんな知っているのかなぁ~??

いよいよ学校も本格的に始動します。

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:両親のこと。
点滴と投薬治療で病状の改善が認められ、リハビリの効果もあり、来週後半(26か27日?)には退院できるでしょう、とのこと。

母親も復帰に備え、積極的に「文字の書き取り練習」に励んでいます。
ダイソーで全て105円。ノートは2冊です。「葦編三絶」までは僕の字です。

担当医から「治験」への協力を依頼され、母親は快諾していました。新薬開発のための人体実験なんだよ、と説明しましたが、わかっていて了解したのよ、と涼しい顔。そんな母を誇りに思います。

ごぅちゃんは身の回りで起こるアレコレを理解しているのかな??
血圧降下に期待されています、いよっセラピー犬。

こちら埼玉ではちっとも雨が降りませんでした。

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:両親のこと。
母親の麻痺は、右手の親指・薬指・小指に顕著で「これじゃ書道の筆が使えない…」と嘆いていましたが、本日午前のリハビリで担当医から「影絵のきつねを作ってみて」と言われ、やってみたら「あら!?出来たわ!!」と。
これが完璧な「きつね」です。
先生から「これが出来れば回復の見込みは充分ありますよ」と言われたそうで、母親の表情も明るくなっていました。
自分なりに一句ひねって書く練習も。
母親の名誉のために一言「健常ならもっと達筆なんですよ」。

ごぅちゃんも預かりのサミーもとっても良い子で協力的です。
ごぅちゃんの姿勢の良さを褒めて下さいwww散歩仲間の近所の「げんちゃん」。
お互いのワンコにおやつをあげ合います。最近、新たに散歩仲間に入ったばかり。

母親は、血圧が180前後と常に高めで再発の心配は尽きません。目標は、1週間後の3月24日退院と本人は目論んでいるそうですが、早さよりも安心できる状態を優先させたいものです。



| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:両親のこと。
母親はリハビリも順調で、「100から7を引いて、その答えから更に7を引いて…」という問題で、早く正確に答えて担当医を驚かせたそうです。暗記力、会話力とも30点中の30点とのこと。

右手の麻痺がどこまで回復するか、本人が極めて前向きなので救われます。



昨日、今日の散歩で出会ったワンコ友達。マルちゃん、僕のこと覚えてる??
ビっちゃんと本当の姉弟みたい。ぶんちゃん、小学生の姉弟といつも一緒。
おっ!!ごぅちゃん、ナンパに成功かい??「撮影慣れしていてカメラを見るのよ、うちの子」

今日明日で一泊二日の卒業学年担当者の慰安旅行でしたが、僕はもちろんキャンセルしました。強がるわけじゃありませんが、ワンコ達を連れて行けないなら親の世話をしているほうが、よっぽど慰安されますよ、僕の心は。

明日も洗濯日和だそうで、嬉しいなぁ~。早く、洗濯機を回したいよぉ~。




| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:両親のこと。
末っ子の立場にありながら、両親の面倒を見ることを任されているのは、とても光栄なこと。

両親の「お前の世話になりたい」と頼られることは息子冥利に尽きます。

今日は朝から地元の公立中学校の卒業式に勤務高の校長代理として出席してきました。
いつも感動的な卒業式です。体育館の窓ガラスを利用した素敵な演出。
その中学校の校長の挨拶は「…ヒトとして次の4つを心掛けるように、ひとつは愛されるように、次に褒められるように、そしてヒトの役に立つように、最後にヒトから必要とされるように…」というもの。

僕は、両親の世話をすることで、必要とされ役に立っていることを実感できることで実は「嬉しい」と思えているんです。

それは、ごぅちゃんや預かりワンコに頼られていると感じることに似ているんです。

今朝、僕が作った父親の朝食↓
栄養バランスのことはわかりません。
ワカメを戻しすぎて、味噌汁と酢の物の両方に使いました。野菜はキャベツとネギだけじゃ足りないですよね。ご飯は、玄米にとろろを掛けてさらにふりかけも。味噌汁には厚揚げも入っています。

雨の中、5時半には散歩しました。
雨具代わりのセーター着用。雨でもへっちゃら。

雨も上がりそうです。


| BLOG TOP |

copyright © ヤスノ保育園 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。