プロフィール

ヤスノ保育園

Author:ヤスノ保育園
地方競馬の馬主とカヤ(CAJA)の会の一時預かりボランティアをしている埼玉の高校教師です。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


アクセスカウンター


ブロとも申請フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

みんなの注目馬(白)


ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:学校のこと。
18日、第32回埼玉県高校将棋王将戦(全国新人大会県予選)が伊奈の県活を会場に戦われました。本校将棋部からはA級5名(県内最多)、B級5名が出場しました。
第32回埼玉高校王将戦。
本校部員同士がベスト8でつぶし合う組み合わせの不運もあり、柿木君の3位、本多君の7位という結果に終わりました。中村君も決勝トーナメントに進出したものの、そこまで。B級に出場した部員達も網谷君の4勝をはじめ、全員が勝ち星をあげてくれました。

今年度も12月16日の関東地区大会を残すだけとなりました。埼玉県代表として本多君が出場します。

22日、中学エコツアーの日、中2生徒71名は、正丸駅から山登りのあと、昼食休憩を挟み10班に分かれて「聖望の森」にて苗木の植栽と枯れ草刈り作業に良い汗を流しました。
穴掘り、腐葉土、黒土、水くれ、など。
M1Aクラス集合記念撮影。M2B集合記念撮影。
自分たちの植えた樹木の生長を見届けて欲しいものです。貴方達に対するお父さんお母さんの気持ちに少し近づけるかもしれません。

23日、第37回飯能市将棋大会が美杉台公民館を会場に戦われ、本校からA級に本多君、蔵田君両名が出場しました。
本多君、見事に5戦全勝優勝。
本多君が、元学生名人や日高市名人を下して5戦全勝の完全優勝を果たしてくれました。蔵田君も悲願のA級初勝利を挙げてくれました。

24日、宮沢湖の紅葉狩り。
飯能の紅葉も最盛期を迎えています。
ぽんこつやのラーメン、「おうちごはん」の焼き鳥、焼きうどん。

25日、越谷レイクタウン。
朝は、美杉台あさひやま展望台へ。買い物より、散歩が目的だよねww
夜は、入間市の鮨「幸四郎」さんへ。

いよいよ11月も最終週です、頑張ろうっと。
スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:学校のこと。
まだまだ真夏の暑さの中での文化祭。

特進3年b組の生徒諸君は「フランクフルト」販売。
将棋部では「公開対局、指導対局」を行いました。
入場門すぐの好ポイントをゲット。吉田昌弘氏のご協力を頂きました。

10日は代休日でしたが、僕は将棋専門部会の理事会。
朝散歩で出会う散歩仲間達。新都心のブリランテ武蔵野へ。

残暑の中、通常授業が再開します。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:学校のこと。
今年度最初の「森林体験教室」が聖望の森で行われました。

中学生たちは、まずは小林堅先生に引率されて周辺をエコツアー。

山岳部員たちは、歩荷訓練代わりの黒土と間伐材運び。

下草刈りと土留め柵作りに汗を流しました。
かなり森らしくなりました。山岳部員が黙々と土運びをしてくれました。
生徒のお母さんも参加してくれました。間伐材を運びあげて再利用します。

農家の生徒から胡瓜80本が提供されました。
脇の冷たい沢水で冷やします。生徒が沢ガニを見つけました、撮影後すぐにリリース。味噌か塩を付けて丸かじり!!これが美味しい。

山の上部の急斜面では、表土が流されてしまい、苗木が育ちません。そこで「土留め柵」を設置して、腐葉土と黒土を人為的に堆積させてから苗木を植えてみることに。
掛矢でまずは打ち込みます。中学生も間伐材を運びあげてくれました。
リレー式に。ひとりでやったわけじゃありませんがww

教育実習生も、定年退職された先生も参加してくれました。
男子実習生は誰も参加しないとは!!??さすが年季が入っています。みんなでお昼ご飯も楽しいひとときです。

今回は60名近い参加者でした、どうもありがとう。
みんなに沢山の幸せが訪れますように。


次回は、6月23日に実施します。







| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:学校のこと。
途中、雷雲の発生が心配されましたが、好天の下、体育祭が実施されました。
しかし、老けたなぁ~>>自分。
可愛い6ヶ月のポメも応援にwwお弁当もまずまずww

白熱した競技の中で、ダンス部と中学生のマスゲームは感動ものでした。写真で余韻だけでも伝われば良いのですが…。
売店の行列も競技みたいww大いに盛り上がりました!!

野球部の応援メドレーでは部員とダンス部が。
夏は甲子園かな??

明日は森林再生ボランティアの日です。参加予定は52名!!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:学校のこと。
埼玉県庁みどり再生課からの苗木の提供を受け、昨日「聖望の森」に28本の苗木(3mクラス)を植栽しました。

前日の下見の様子↓。
積雪に阻まれました。
先日の大雪がここ埼玉飯能名栗の林道にはそのまま残っていました。植栽現場までの最後の100mほどは歩くしかありません。

記念植栽の様子。
結局車は途中まで。苗木も持って登ります。みどり再生課の山田主査から開会の挨拶。県から提供された苗木。モミジとケヤキ14本ずつ。

卒業生と教職員、一緒に汗を流しました。
添え木も打ち込み、苗木を助けます。優しい気持ちが笑顔にさせます。6年間、森作りに取り組んでくれてありがとう。

参加者の記念撮影(僕が撮影しています)
あれ??金子センセイが入っていませんね。

少しでもかつての自然林に近づけたいものです。



| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:学校のこと。
12月9日の朝は、6時頃から雪が降り始めました。午後から県庁の職員を「聖望の森」に案内しました。積雪はおよそ10cmほど。
普通シューズの職員は何度も転んでwww
卒業記念植樹の苗木を提供してくれることになりました。

今朝は氷点下の冷え込みでした。

畑では「大根」「カブ」「水菜」「わさび菜」「長ネギ」「野良棒」「ピーマン」がなっています。
保護預かりの太めダックスの「ディック君」もみんなと一緒に歩けるようになりました。
散歩のあとの温水シャワーがみんな大好き。みんな仲良く記念撮影。

あと3週間で2011年も完結します。

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:学校のこと。
去る11月22日に、付属中学では全学年全クラス一斉のエコツアーが実施されました。

絶好の秋晴れの下、M1(中1)は、近隣の山々の散策。M3(中3)は、河原でBBQ。そして、M2(中2)は、我々森林環境教育委員会のスタッフが指導し、クヌギやコナラの苗木を90本ほど植えさせる作業を行いました。
とても天気が良くて、気持ちの良い一日でした。ABC組それぞれのクラス集合記念撮影。


さて、新規預かりのMダックスの「ディック」ですが、「本当に太っているの??」と質問を受けましたので、今朝、次の写真を撮影しました。いかがですか??
お腹がタプンタプンなんですよ。仰向けの方が苦しくないみたいwwそんな顔しても、オヤツはあげませんよ。

でも、性格は本当に素直で可愛いんですよ。
誰か僕の本当の家族になってくださ~い。


よろしくお願い致します。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:学校のこと。
去る10月1日、将棋大会の同日に学園の森林再生ボランティア行事が行われました。委員長である僕は将棋部の大会と重なり、森林顧問の岡部先生と委員の吉野先生にお任せしました。

参加者87名、台風15号の影響で多数の倒木が発生し、草刈りのほか補強作業を行いました。
栗の恵みもありました。

栗も豊作で野生動物達も喜んでいると思います。

参加者の皆さん、どうもありがとう(by 森の野生動物)。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:学校のこと。
期末試験明けの休日土曜日に、生徒37名、教職員保護者13名の総勢50名が朝から軽く30℃を上回る猛暑の中、下草刈りと枝打ちに尊い汗を流してくれました。

集合の8時には全員点呼完了。
蜂除けのためにも白っぽい服装推奨。ロス先生は腰痛のため今回は休養。

6月4日以来1ヶ月で。
木道もすっかり草の中。ダンス部員の指導下、念入りに準備体操。
高3の女子生徒が多数派でした。この明るさに救われます。

勿論、男子も先生チームも頑張りました。
これからの森作りを担う若手先生達。自発的に刈り払い機にチャレンジ。風通しのよくなり森も喜んでいます。


午前11時過ぎに「雷注意報」発令の情報が入り、急遽午前中だけの作業で昼食休憩後、帰路に就きました。
即席のタープが唯一の日蔭。この若者たちの未来に幸多かれと祈ります。
集合写真は、昨年度森林委員会委員長「又吉先輩」提供によります。

次回は、10月1日のEco Forest Day。




| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:学校のこと。
将棋部が埼玉県高校選手権団体戦に優勝し、県代表として「ふくしま総文祭」での全国大会に出場することになり、本日県庁となりの埼玉会館に招待されました。
会館地下の駐車場に朝9時到着。飯能から2時間。傘が必要なほどの雨降りでした。9時半開場。副知事や教育長などの来賓挨拶によるセレモニー。

将棋部門は全国大会が日程と場所を変更して実施することになっていますが、部門によっては全国大会そのものが中止になりました。彼らのステージは今日が本番でした。
マーチングバンドも中止部門のひとつ。
彼らは言いました「私たちは全国の舞台に立つことはできませんが、その分まで皆さんを応援するつもりで今日の演技を頑張りました」と。

被災地ふくしまで全国の高校生と競えるだけでも感謝すべきことなのだ、と今日の壮行会で思いを新たにしました。


| BLOG TOP |

copyright © ヤスノ保育園 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。