プロフィール

ヤスノ保育園

Author:ヤスノ保育園
地方競馬の馬主とカヤ(CAJA)の会の一時預かりボランティアをしている埼玉の高校教師です。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


アクセスカウンター


ブロとも申請フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

みんなの注目馬(白)


ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:犬のこと
「サムです。どうぞよろしくお願いします」
出会いは、新しい保護犬の一時預かり開始。去る1月20日の大寒の日にセンターから「救出」しましたので、仮の名前は「サム」君にしました。通称「サミー」と呼びます。

今夜からの預かりになったのは、去勢手術の際に「耳疥癬」と診断され、そのまま経過観察のために入院加療となったからでした。

健気で大人しく、とても静かな良い子です(今のところ)。抱っこをせがむので胸に抱いてやると、まるで初心者のロッククライマーのように全身でへばりついてきます。可愛いです。



そして、お別れは…
享年、推定12才。マックス君安らかに…。
カヤの会の現代表Dさんに引き取られ幸せに暮らしていたマックス君。1月24日の土曜日に虹の橋のたもとへと旅立ちました。サムをお迎えに行き、いつも真っ先に玄関まで笑顔で出迎えてくれたマックスの今夜は姿が見えないので、「あれ?マックスは?」とお聞きして初めて知りました。

遺影のようにいつも手をクロスしてヒトの観察をしていたマックス…。Dさんの息子になれたことをいつも誇らしげにしていたように僕は感じていました。

フェスタが寂しげな表情を見せていましたが、すぐには呼び寄せないで下さいね。Dさんの寂しさが癒えるのに時間が必要なんです。いつかまたいつものようにみんなで遊びましょうね。マックスの大好きなオヤツを持っていくことを約束するからね。
フェスタ、Dさんのためにも元気でね。

みんな、元の保護犬たち。全ての命に健やかに幸せに生きる権利があるはずです。

マックスの代わりに僕は言いたい、「Dさん、本当にありがとう、僕は幸せでした」と。




スポンサーサイト
| BLOG TOP |

copyright © ヤスノ保育園 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。