プロフィール

ヤスノ保育園

Author:ヤスノ保育園
地方競馬の馬主とカヤ(CAJA)の会の一時預かりボランティアをしている埼玉の高校教師です。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


アクセスカウンター


ブロとも申請フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

みんなの注目馬(白)


ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:犬のこと
11月末以来2ヶ月の預かりで、卒園まであと一歩まで漕ぎ着けました。

女の子らしい可愛らしさと「情の深さ」に預かりの僕がKO寸前でした。

玄関まで後追いされ、目があった瞬間、僕の心は砕け散りそうでした。

そんなトライアル当日の一日を映像にしてみました。
ロングドライブ前の、最後の散歩で。
最後までごぅちゃんのリードを。
道中、三芳PAの芝生山で休憩。首都高はガラガラ…。
トイレマナーはマスターしたもんね、みぃちゃん。
ご褒美をくれるヒトが私のご主人さま。
みぃ、オイラのことも忘れるなよ。またリード引いてくれ…。


くれぐれも心が通い合うまで逸走させないようにご留意くださいね。

必ず、何倍もの愛で応えようとしてくれますから、焦らず温かく見守ってあげて下さいね。

みぃちゃんのこと、どうぞよろしくお願いします。みぃちゃんも幸せに、ね。
コメント

さみしいですね

私はトライアルに連れていくのが一番辛いです。
色々と話しかけながら、近づいてくる里親さんの家…
では、この辺で。と帰るとき、当然一緒に行くものだと思い、追いかけてくる瞬間…
心の中で幸せになってね、幸せになってね、と
呪文のように繰り返して。

新しいお家が出来るのだから、幸せになるのは
わかっているのですが、そんな気持ちの繰り返しです。

心が砕けそうになった、先生。
気持ち、わかります。
読んでて私も胸が痛くなりましたもの

全く同じです…。

自分の心が壊れてしまうのではないかってぐらい寂しいんですよね。

これだけは何回経験しても、ちっとも慣れません。

自分に「いつかまた幸せになったこの子に会えるから」と言い聞かせています。

それと「こうやって引き取ってもらえないと、冷たいコンクリートの部屋で救いの手が差し伸べられるのを待っている『かわいそうな境遇を余儀なくされている子』を救えないのだから」と自分に言い聞かせるんですよね。

わざわざ保護犬を引き取ってくださるおうちで幸せになれないわけはないんだから、とかね。

れもんママさん、これからも一緒に頑張れるだけ頑張りましょうね。僕のほうが弱っちいかもしれませんが。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ヤスノ保育園 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。