プロフィール

ヤスノ保育園

Author:ヤスノ保育園
地方競馬の馬主とカヤ(CAJA)の会の一時預かりボランティアをしている埼玉の高校教師です。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


アクセスカウンター


ブロとも申請フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

みんなの注目馬(白)


ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:自分のこと
はい、喜んでお待ちします。父親が入院している病院では積極的に救急患者も受け入れているようで、誇らしく思いました。結局、父親の病状説明は明日に持ち越しとなりました。
病院の周りは、杉の人工林だらけ。

杉の花粉の大量飛散は時間の問題のようです。もう、すっかり赤くなっていました。

午後、早退して散歩だけ早めに済ませておきました。
暖かかったので河原散歩へ。
なにげに公園の芝生も緑がかってきました。
日差しの強さゆえにワンコ服もお休み。
蠟梅はまだ十分香りを発していました。
このあと仰向けに寝て、お腹を擦ってと。

生徒には、スウェーデンの社会福祉とコスタリカの自然保護から学べ、と伝えています。
軍隊なし、軍事費なし、が可能なこと。そこにしか未来はないのではないか…と。
コメント

私も日本ではもっと動物の権利(アニマルライツ)を
教えてほしいと思います。
自然に対する考え方もそうですが、それって思いやりの気持ちって事ですよね。
今の日本にはそれが足りない気がしてなりません。
特に年配の人の方が、ダメな感じが多々…
今まで教育されてこなかったからではないのかと感じます。
先生の生徒さんはいいですね、ちゃんと話がされていて。
うらやましいです。

僕ら大人が…

あきらめたら、今の若者たちの未来はどうなるのか??

せめて理想を提示して、同意する生徒の中から政治家を目指すものが現れれば本望なんですが、ね。

脱線話の中でワンコのことや野生動物のことなどを熱く語ることがあります。

理想を語るために日本史教師をしているのかもしれません。

猫やウサギを虐待する小学生の心の闇に潜んでいるものはなんなのでしょうね。今時の若い親に原因があるように感じています。

たっちゃん、早くも明日お見合いなんですよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ヤスノ保育園 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。