FC2ブログ

プロフィール

ヤスノ保育園

Author:ヤスノ保育園
地方競馬の馬主とカヤ(CAJA)の会の一時預かりボランティアをしている埼玉の高校教師です。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


アクセスカウンター


ブロとも申請フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

みんなの注目馬(白)


ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]


DATE: CATEGORY:自分のこと
大正13年生まれの満83歳。多少意識が混濁しているところがあるとは言え、元気に生還してくれました。77歳の母親を助手席に連日のお見舞い-看護が実を結びました。
昨日の午後、空を切り取ったように綺麗でした。

ところで、タッチがトライアル生活のため不在となり、喜んでいるとばかり思われていたごぅちゃんですが、どうもタッチを探しているみたいなんです。寂しいのかなぁ~。
「あれ?この時刻にこの原っぱにいるはずじゃ…」
「Jラッセル君じゃなくてぇ~」
「あそこの出入り口から来るはずなんだけど」
「じゃぁ、こっちの梅林の方からかも」
「園長、マルちゃんは今朝は来ないのかなぁ…」

部屋に戻ってきてからも、少し元気がないように見えます。ごぅちゃんは、実は同じテリア系のタッチ(マルちゃん)のことが好きだったんですね。
「軍艦の事故も、三浦の逮捕も僕には…」
「まだ6時半だけど、僕は寝るよ」
「次の預かりの子の面倒もちゃんと見るからね」

ふざけたわけじゃないのに「タッチ&ごぅ」なんて命名をしたら、本当に一瞬の預かりとなってしまいました。勿論、喜ぶべきことなんですが、マスターさせるべきマナーが完璧じゃなかったかもしれないという不安が…。

タッチ(マルちゃん)、頑張って一層愛されるように良い子になってね。

コメント

たっちゃんを探すごぅちゃん・・・切ないですね。
やっぱり卒園は寂しいのかな。
でもヤスノ保育園でごぅちゃんはもうなくてはならない存在ですね。
園児たちを指導する先輩ですから(^^♪
これからも、たくさんの幸せ縁結びの立役者として頑張ってほしいです!

束の間の休息を…

ごぅちゃんは喜んでいるものだ、と勝手に決め付けていたみたいです。

夕方の散歩でも、タッチ(マルちゃん)が引き取られたお家のほうに行こう行こうとしましたから。

本当の気持はわからないにしても、ごぅちゃんの様子からは、タッチのことが好きだったんだなぁ~、と。

でも本当にどの子に対しても、けなげにお世話をして、いろいろと教えてくれるんですよね。

タッチにも「無駄吠えするなよ!!」と体当たりをぶちかましたこともあるんです。まさに体を張って教育に当たる教師の鑑のようなごぅちゃんなんです。

もし、会ったら褒めてあげてくださいね。

ごぅちゃんにとっても、あっと言う間の出来事だったんですね。
なんでいなくなっちゃったのかなぁ?なんて思っているのかも?
でも、ご近所だそうですからいつでも会えますね。
れもんの時もごぅちゃんがお世話してくれていたんですよね、今は男の子はれもんだけなので
ごぅちゃんと一緒の時のれもんの様子が見てみたいです

れもんクンは…

マイペースなところがありましたが、実は預かり当初、鼻を鳴らすような甘えた声を出して、ごぅちゃんに「駄目っ」と厳しく指導されたことがあり、以来、ごぅちゃんには一目置くところがあったんですよ。

うちのヤングは弱っちい性格で、そこを見抜かれまいと最初は頑張ったんですが、数日するとれもんクンのほうが優位に立っていました。

暖かくなったら、本当にお会いしましょうね。

ところでスリングの値段は4800円でした、訂正します。どうも大袈裟な性格なもので失礼しました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ヤスノ保育園 all rights reserved.Powered by FC2ブログ