プロフィール

ヤスノ保育園

Author:ヤスノ保育園
地方競馬の馬主とカヤ(CAJA)の会の一時預かりボランティアをしている埼玉の高校教師です。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


アクセスカウンター


ブロとも申請フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

みんなの注目馬(白)


ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:自分のこと
フリーの一日、野球大好きな僕と野球部マネージャーOBは、京都から電車を乗り継ぎ甲子園球場を目指しました。決勝の相手を分析するため、準々決勝の2試合を観戦しました。この時点で我々の出した結論は「決勝の相手は沖縄尚学で決まり」というものでした。
地下鉄東西線→山陽本線→阪神電鉄、そして甲子園。
内野自由席1200円なり。他校の応援も楽しみのひとつ。
ふたりの豊富な情報量に驚きつつ。

沖尚のエース東浜君の左足に打球が直撃したときの音がまだ耳に残っています。あのあとも投げ抜いた彼に優勝の栄冠はある意味当然かもしれません。

さて、その他のシーンも紹介しましょう。
吹田のSAの桜も満開になりました。
試合前のアップで笑顔の石田投手。
試合前のキャッチボール。大塚君と石田君(背中)。
引率教師のミーティング風景。常に緊張感漂います。
最終ミーティングの様子。決勝直前の吹田SA。
この子たちの声援とパワーがチーム聖望の力。
優勝した沖縄尚学高校、おめでとう。夏に再会しようね。
準優勝、堂々の場内パレード。胸が熱くなりました。
警備の署員を従えて球場を最後に退場する吉野責任教諭。
長距離2人制ドライバーの車内仮眠の寝姿に感謝。
中央道から圏央道へ。車内の時計は4時18分。
学園駐車場、ちょうど夜明けとともに解散しました。

東都観光のドライバーさん(星野さん、岡本さん)達にも感謝の甲子園ツアーでした。

桜の開花宣言とともに始まった甲子園ツアー、満開の桜の中で終えることができました。点滴治療を受けながら引率した教師、体調を崩し球場救護室から帰宅した生徒…。戦ったのは野球部員だけではなかったんですよね。

対戦校との応援グッズ交換も楽しい思い出になりました。HEIANの帽子は僕にとっても宝物です。

PCの向こうからの応援もとても嬉しいものでした。「あっ!!このシーンはブログで紹介しなくちゃ」という思いでデジカメのシャッターを押していました。

すべての皆さんに、どうもありがとうございました。

ハルちゃんもツアーの間に正式に譲渡されていました。ハルちゃんが勝利の女神だったような気もしています。

そんな2008年の春でした。
コメント

おめでとうございます!

準優勝おめでとうございます。
ちょっぴり残念な気持ちは抑え切れませんが
凄い!!!の一言です。
選手の皆さんも応援の方々も燃え尽きたのではないでしょうか?
先生もご引率、応援お疲れ様でした。
ゆっくりお休みいただいて体調と“体重”を
戻されますように(えへへ)

準優勝

おめでとうございました。
残念という以上に、すごいなぁという気持ちが大きいです。
一般紙でも取り上げられていましたし、
かなりのインパクトを残したのではないでしょうか。
出身県の学校の活躍はやはりうれしいものですねぇ。
戦ったのは野球部員だけじゃないという言葉がとても印象に残っています。
引率お疲れさまでした。
夏にまた彼らののびのびとしたプレイが見たいですね。

野球マンガの世界…

「タッチ」とか「H2」とか…いわゆる甲子園マンガ。

その主役に自分たちが関わっているという不思議な空気。

部員たちは3月15日から大阪遠征を始めて以来、なんと3週間も滞在し続けたわけですから、さぞかしきつかったことでしょう。

急性腸炎や発熱、ホームシックなど日に日に状態は疲労ゆえに悪化していったそうです。

勝ち負けを超えた「戦う」大変さに想いを寄せたいと思います。

きっと夏にも頑張ってくれるものと思います。

コメント、ありがとうございました。

お疲れ様でした!

このたびは、いろいろお世話になりました。
だいぶ遅くなっちゃいましたが記事を書きましたんでよかったら読んでください。
夏の甲子園でお会いできる日を楽しみにしております。
ありがとうございました。

おおっ、市役所の…

早速、楽しく拝見して参りました。

春の県大会は準優勝でしたが、エース大塚を温存してですから、夏も期待でいっぱいです。

その節にはまたお世話になります。よろ~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ヤスノ保育園 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。