FC2ブログ

プロフィール

ヤスノ保育園

Author:ヤスノ保育園
地方競馬の馬主とカヤ(CAJA)の会の一時預かりボランティアをしている埼玉の高校教師です。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


アクセスカウンター


ブロとも申請フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

みんなの注目馬(白)


ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]


DATE: CATEGORY:自分のこと
爽やかな好天に恵まれて、高校2年生限定の学校行事である「40㌔ハイク」が実施されました。

奥武蔵グリーンラインと呼ばれる尾根伝いの道路を借用し、学校をゴールとする実際は42.2㌔のハイキングなんです。

自分の強さや弱さ、友人の優しさや自分の勝手な心、準備と片付けに専念する裏方の大切さ…などなどを足や膝や腰の痛みと引き換えに少しでも感じてもらえたら、と元々はサッカー部顧問だった僕個人が部員に対して始めた部内行事だったんです。

苦痛に耐えて完走できた喜びで涙ながらにゴールする生徒を見ていると、口々に初めは「なんでこんなことさせんのよぉ~」「わけわかんない」「途中でリタイアするからね」などと不平不満だらけだった朝が嘘のよう。

それが終盤、「無理するなよ、車に乗ってもいいんだよ」と声をかけても「ここまで頑張ったのに乗れるわけないじゃん」と。

こんな頑張り方の出来る生徒たちの姿を少しだけ自慢させて下さいね。

まずはコース管理係りのふたりを朝の記念撮影。
雲ひとつない最高の青空。朝7時前。


スタートから上り坂だけの8㌔を先頭キープした学年主任の成仏した姿。
第1チェックポイント脇でこのまま小一時間。


元気や健康を絵にかくとこんな感じ。
サッカー部員たち。こんなの楽勝っすよ!!


30㌔を過ぎれば治療をしないで済むほうが珍しい。
「この水脹れみたいの、どうしたらいいの」


チェックポイントの机イス準備、迷いそうなコースに目印設置、道路にラインカーで矢印書き…。担任に見守られて束の間の昼寝。この担任、先週末に赤ちゃんが生まれたばかりですが、すでに父親の眼差し。
前日遅くまで準備、今朝は6時から裏方、許してね。


ハイクも終盤、なのにこの元気。素晴らしき「17才」。
新緑の美しさも素晴らしい。活力ある命。


ゴール後の笑顔。おとうさん、おかあさん、わたし頑張ったよ。
勉強より大切なことって一杯あるよね。


明日の筋肉痛だけは経験者にしかわかりません。でも、その痛みが妙に嬉しかったりするんですよね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ヤスノ保育園 all rights reserved.Powered by FC2ブログ