FC2ブログ

プロフィール

ヤスノ保育園

Author:ヤスノ保育園
地方競馬の馬主とカヤ(CAJA)の会の一時預かりボランティアをしている埼玉の高校教師です。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


アクセスカウンター


ブロとも申請フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

みんなの注目馬(白)


ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]


DATE: CATEGORY:犬のこと
引き取り当初より数個の腫瘍があることはわかっていましたが、避妊手術を済ませていること、腰の状態を含め体力的に厳しいだろうこと等を理由に「大きくならなければそのまま様子見」という結論で今日まできました。

ところが不思議なことに(摘出済みなのでホルモンの分泌が抑えられ大きくなりにくいらしい)急に乳首くらいの大きさからパチンコ玉くらいの大きさまで成長してしまったんです。
ふぅちゃんのお腹…泣けてしまいます。


獣医の立場からは「悪いものは取り除きたい」との説明で納得できるものではありませんでしたが、腫瘍がより大きくなり大袈裟なオペが必要になる可能性がある、とのもっともらしい未来図が想像でき、オペを決断しました。

来る6月7日、午前10時。何度目かのメスの感触に耐えてね、ふぅちゃん。すんなりと麻酔から目覚め、痛いこと辛いことがありませんように。

さて、今朝5時前の散歩は寒いくらいでした。100円すだれ越しの朝日。
今朝、4時40分。ふぅちゃんは寝てました。


ペルが遊んだラグビーボールをヤングが完全に粉砕しました。
野生の表情に戻っているよ、ヤング。

完全に中身の綿を出し切ってしまいました。


腫瘍だけでなく、乳首やその周辺の乳腺を摘出しなければならない手術を「おばあちゃんであるふぅちゃん」に受けさせる決断が果たして正しいのかどうか…。

少し専門的に調べてみようと思います。
コメント

ふぅちゃん、大手術なんでしょうか? 「わるいもの・・」ってつまり悪性ってことなんでしょうか? 怖いし悲しいし心配しています。「がんばってね」しかいえないけれど完治しての帰宅を祈っています。

一日も早く元気になって、元園児のデレデレショーちゃんに再教育よろしくおねがいしますね、ふぅ先輩!!!

ご心配お掛けします。

良性か悪性かは五分五分で、切除後にわかるそうなんです。

最近、体調が良さそうなのと血液検査の結果が良好だったので、「やるなら今がチャンス」みたいな。

ただ、高齢のふぅちゃんのお腹にメスを入れるってだけで副園長も僕も泣いています。

この夏、ショーターちゃんと一緒に遊べると嬉しいなぁ。川で遊ばせましょうよ。泊まりがけでおいでくださいね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ヤスノ保育園 all rights reserved.Powered by FC2ブログ