FC2ブログ

プロフィール

ヤスノ保育園

Author:ヤスノ保育園
地方競馬の馬主とカヤ(CAJA)の会の一時預かりボランティアをしている埼玉の高校教師です。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


アクセスカウンター


ブロとも申請フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

みんなの注目馬(白)


ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]


DATE: CATEGORY:馬と犬
昨日の河北新聞に、来年度(今年4月から)の岩手競馬の改革案が記事になっていました。すでに決定済みという扱いで「昨年11月の引き下げに加え、更に章典費等を1.2億引き下げる」というもの。
1着賞金を維持するため、出走手当と2~5着賞金を引き下げる、という内容とのこと。その一方で、どの調教師からも「預託料その他の管理費を引き下げるから馬を預からせて」という話は出てこない。

これはつまり競馬の存続を願う馬主の足元を見ているようなもので、残念ながら、僕の下した結論はもはやこれ以上は岩手競馬には付き合いきれない、ということ。

今朝の岩手日報では、競馬組合は新企画として「ハンデ戦」「1000m戦」「全グレードレースの盛岡開催」などの新機軸を打ち出しているという応援記事を掲載してくれましたが、どれも馬主の引き留めや存続に直接的な効果があるかというと…。

メイセイオペラの仔で地方競馬を盛り上げて、廃止されていった紀伊三井寺、益田、三条、新潟、かみのやま、足利、宇都宮、高崎の無念を晴らしたいと思って岩手にこだわってやってきましたが、「この条件で維持できない零細馬主などいらない」と言われた気分です。ちゃんと預託料を払う馬主が何人残るんでしょうか??

遠く埼玉から「岩手競馬、頑張れ」と声援を送ることしかできなくなりました。コミューンが大変にお世話になった只野さん、晴山師には感謝の気持ちでいっぱいです。申し訳ない気持ちでいっぱいです。

アルテミスは南関大井からデビューさせることにしました。

気持ちを落ち着けるために、先日公園で遊んだ近所のワンコ友達の写真を。
いわゆる本当のブルドッグちゃん。ごぅちゃんは飼い主に遊んで欲しいんです。
この澄まし顔がパディーの得意技。近所のアポちゃん。

動物が幸せに生きられない世の中なら、そんな世の中にヒトがしてしまったなら、ヒトだけ「廃止」してもいいのかもよ>>神様とやら…。企業が社員を切り捨てるように、ね。




コメント

岩手競馬

まぁ何処の競馬の調教師も考えは同じでしょう。
現状では中央以外の厩舎経営はギリギリなのかそれとも余裕で経営できて居るのかは分かりませんが、自分達の食い扶持が安くなると言うのは誰でも言い出し難いと思いますね。

余程自分の身を切っても競馬を存続させたいと考える人が出て来ないとダメでしょうし、当事者以外の外部の人間がそれを言い出すと調教師から総スカンを食うでしょう。

馬主協会が直接言い出す事になると向こうも考えるかもしれませんがね。

兎に角地方競馬の馬主としてヤスノさんには大井でも頑張って欲しいです。

かつて…

高崎が廃止される数年前の2年間、群馬県馬主会の副会長を務めていたんですよ。調騎会の推薦で常任理事も何期か努めていました。

売上げが右肩下がりに下がり、賞金等の条件の悪化により馬主会の脱会者に歯止めが掛からず、在籍馬が600頭を切り、高崎だけの単独では開催が難しくなり、足利宇都宮との北関東競馬の形を採用しました。

当時、僕が主張したのは、「賞金は減額しても、出走手当は確保すべき」「最下級の1着賞金が預託料を下回らない」の2点でした。つまり、調教師にも預託料の引き下げを極限まで迫ったのです。

出走手当だけで維持できれば、賞金はお小遣い程度でも馬主は続けられると考えたからでした。

今回の岩手は「ユニシス」の提案に影響されたのか「1着賞金優先主義」を採用したわけです。優先とはいえ、今年度を下回らないだけなんですけどね。しかも、最下級の1着賞金は預託料を数万円も下回るんです。つまり、毎月1着になっても黒字にはならない、と…。

安くしている調教師もいるのかもしれませんが、ね。

いや、愚痴になってしまいました。夢を見るのにもお金が掛かります。


はじめまして

私の父も岩手に2頭預託していますが、現在の出走手当てや賞金体系の上にさらに切り詰められたらかなり厳しいですよね。
岩手競馬は本当に窮地に立たされています。零細馬主ではなく中央に高馬を持つ馬主さん達も、岩手には義理と付き合いでしか置けない、今いる馬を引き上げるともなかなか言えない、とおっしゃってました。
岩手競馬はちゃんと馬主を考えた改革をしなければならないと思います。

青森人さん…

はじめまして&コメントありがとうございます。

牧童氏のところでは、時々コメントを拝見しておりました。

今回の件で、特に不愉快に思ったのは、岩手の馬主会や競馬組合からの通知の前に、地元2紙の報道でその内容を知った、ということなんです。

調教師に隠すつもりがあったかどうかは知る由もありませんが、報道後(当日)、電話で「2才はうちに預からせてくれるんでしょ?」と。

退厩手当も1円も支払われない条件で(ちなみに大井は20万円)、ただ馬だけ持ってこい、ではさすがに辛いですよね。

なんとか廃止は避けてもらいたいんですが、ね。

お父様にも、よろしくお伝えください。

メールありがとうございました。
「例の件」A作戦完了しました。
2人と2わんで参加いたします。
楽しみにしていますね~!

ヒト廃止、賛成です。
自分も含めていなくなっちゃえば
地球は長生き出来るし
動物も利用されないと思います。

れもんママさん。

A作戦、副園長もとても楽しみにしています。

なにしろ、「れもんママとは仲良くなれそう」と言っていましたから。

では、今後の詳細は秘密の裏取引で(笑)。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ヤスノ保育園 all rights reserved.Powered by FC2ブログ