プロフィール

ヤスノ保育園

Author:ヤスノ保育園
地方競馬の馬主とカヤ(CAJA)の会の一時預かりボランティアをしている埼玉の高校教師です。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


アクセスカウンター


ブロとも申請フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

みんなの注目馬(白)


ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:自分のこと
今回の母親の手術に関して、とても「非常識なこと」がありました。これは表題通り、一種の身内の恥ですから「なかったことにして」「忘れる努力をすればよい」のかもしれません。

しかし、今後二度と同じような事態が、あらゆる病室で起こらないよう敢えて公表致します。非常識なことですから、「そんなことはあり得ない」と思われるかもしれませんが。

母親の手術開始の予定時刻は、午後1時半でしたが、病院サイドから予め、「早くなることもありますので親族の方は11時までには待機願います」、と打ち合わせていました。

僕(次男)と実姉(長女)は、10時過ぎから病室に入り母親の血圧を上げないよう穏やかに過ごすことに心を砕いていました。

直接的な血縁関係にない親族(仮にAとします)が11時頃、訪ねて来ましたので昼近くにナースセンターに手術が早まることがないことを確認して、「どうぞ昼食にしてください」と病室からの退室をAに促しました。


ここから自分の目を疑うあり得ない事態に遭遇することになります。

Aは、コンビニで購入したらしき、おにぎりをコンビニ袋から取り出し、母親のベッドに腰かけて、突然食べ始めたのです。

これから手術を受ける母親が前夜からの食事制限に加えて、今朝からは朝食はおろか水すら口にしていないのは成人病検診の経験者なら常識のはずですよね。Aも50歳台です。

あと、手術まで1時間もないその本人が寝ているベッドに腰かけて食事を始める非常識が目の前で行われているのに、この僕が黙っているわけはありません。

「Aさんね、入院の手引きに『付添人の病室、病棟での飲食禁止』とありますので、ここでの食事は遠慮してくださいね」とピシッと注意しました。

ここからが問題です。Aさんはどうしたでしょうか??

………

………

「じゃどこで食べろの言うの!!」と怒り出し、しかもそのままおにぎりを途中で食べるのをやめずに完食してしまいました。

手術直前の母親も「この病院にはレストランも喫茶もマクドナルドもあるのよ」とやんわりと中止を促しましたが、憤然とした態度を見せるのみ。

しかもその嫌な雰囲気のまま、全く病室から席を外すこともしてくれませんでした。

結局、姉と僕は母親との「親子の時間」を持てないまま、手術室へ移動することになりました。

母親が無事、手術室から生還してくれましたから、こんなエピソードを公開できますが、もし……。



ちなみに病院の手引書には「指示に従って頂けない場合は、患者の強制退院も…」とあります。
生花や医師への付け届けは「遠慮してください」という規定。病室病棟内での喫煙飲食は「禁止規定」になっています。

そんな規定がなかったとしても、気配りというか常識的な言動の範囲内で気持ち良く過ごしたいものですよね。大切、大変な手術の直前には親子で過ごしたい時間もあります。自分から退室する気遣いくらい自然に身に付けていたいものです。

こんな実例を何かの参考にして頂ければ、このブログにも存在意義が…ないかな??

術後の経過があまりに良好なために、報告方々体験談を公開させて頂きました。






コメント

入院してた時は、非常識な人は、たくさんいました。
患者も家族もお見舞いの人も。
本人は非常識だとは思っていないんでしょうね。
生き方そのものが態度に出てしまうんだと思います。
逆の立場になって初めて自分の愚かさに気付くと思いますよ。
僕は、ひどい言い方かもしれませんが、レベルの低い人に怒りを覚えること自体が無駄だと思うようになりました。
特に、年齢を重ねた人ほど自分の姿勢を肯定しがちです。
それを治せばもっと人生が豊かになるのに、反省することが自分の人生の否定に思えてしまうんでしょうね。。
人を傷つければ、必ず自分に帰ってくるのが人生だと思います。

なので、とてもいやなお気持かと思いますが時間とともに記憶から失くすのが一番です。

そんなことより、看病の疲れで体調を崩されないようお気をつけてください。




まずはお母様の手術の成功おめでとうございます。
普段からのヤンパパの行いをちゃんと神様が見ていてくださったんだと思います。
しっかし、いい年こいて非常識な人もいるもんですね~。

私も↑の陽一さんと同じでレベルの低い人、言っても改善されない人に怒りを覚えるのは無駄だと思うことにしています。
なんて可哀相な人だ って思えば腹も立たないものです。
まだまだ術後の看病など大変だと思いますがお体大切にしてくださいね。

コメントしにくい話題に…

心優しいコメントをありがとうございます>>陽ちゃん、レーチェママさん。

未だに腹立たしい気持ちは変わりませんが、忘れるように努めようと思います。今後できるだけAと会わないことを願っています。

週明け火曜の朝には抜糸が予定されるほど母親は順調に回復してくれています。父親も明朝退院となりそうです。雪が心配されましたが、むしろ路面凍結が怖いですね。

皆さんもどうぞお大事にしてくださいね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ヤスノ保育園 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。