FC2ブログ

プロフィール

ヤスノ保育園

Author:ヤスノ保育園
地方競馬の馬主とカヤ(CAJA)の会の一時預かりボランティアをしている埼玉の高校教師です。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


アクセスカウンター


ブロとも申請フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

みんなの注目馬(白)


ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]


DATE: CATEGORY:両親のこと。
末っ子の立場にありながら、両親の面倒を見ることを任されているのは、とても光栄なこと。

両親の「お前の世話になりたい」と頼られることは息子冥利に尽きます。

今日は朝から地元の公立中学校の卒業式に勤務高の校長代理として出席してきました。
いつも感動的な卒業式です。体育館の窓ガラスを利用した素敵な演出。
その中学校の校長の挨拶は「…ヒトとして次の4つを心掛けるように、ひとつは愛されるように、次に褒められるように、そしてヒトの役に立つように、最後にヒトから必要とされるように…」というもの。

僕は、両親の世話をすることで、必要とされ役に立っていることを実感できることで実は「嬉しい」と思えているんです。

それは、ごぅちゃんや預かりワンコに頼られていると感じることに似ているんです。

今朝、僕が作った父親の朝食↓
栄養バランスのことはわかりません。
ワカメを戻しすぎて、味噌汁と酢の物の両方に使いました。野菜はキャベツとネギだけじゃ足りないですよね。ご飯は、玄米にとろろを掛けてさらにふりかけも。味噌汁には厚揚げも入っています。

雨の中、5時半には散歩しました。
雨具代わりのセーター着用。雨でもへっちゃら。

雨も上がりそうです。


コメント

とても美味しそうな朝食です。

母が病気をしてから心がけている「薄味」
退院時に「塩分についての講習」なんていうのも受けました。
病気前の母は、刺身でも豆腐でも漬物でも、とにかく何にでも醤油をかけないと気が済まなかった醤油人でした。素材の味なんてあったもんじゃない。
当然その味付けで育った私も濃い味人間。
ところが病気後、必要にせまられ味噌汁や煮物の味付けを
「もうひと味足りないな・・」というところで完成としいただくと
1ヶ月で薄味に慣れてしまいました。
今まで残さず飲み干せた外食の味噌汁など、喉がイヤイヤするように・・・
ひと味足りない分は、辛子やわさび・七味などの調味料で、あるいは生姜やにんにく・紫蘇・茗荷などの香味野菜で補ってます。
母の病気がなければ気づくこともなかった薄味の工夫も、おかげさまで随分と上達しました。

まぁ、朝からすごいご馳走ですね~
美味しそうです。

誰かに頼られる喜び。
とても良くわかります。
それって信頼されているということですよね。
(信じて頼られる、読んで字のごとくですが)
幸せ、って何だ?ってことに
繋がるんですね~。

五分搗き玄米

料理の先輩のお二方(ばんちゃんさんとnaccoさん)からおほめの言葉を頂き、嬉しく思います。

玄米はとろろを掛けたり、ふりかけを使わないと、そのままではあまり美味しいものではありませんね。

いつものお米屋さんに頼んで、次回は七分搗きにしてもらおうと思っています。

塩分については、医者から「味噌汁なら1杯で一日分だよ」と言われていますので多少薄めにしていますが、85歳の父親に、味気ない食事をさせるのも忍びないので醤油などは好きに使わせています。食事以外は寝ているような日々の中、食事も楽しめないのでは…と。

牛乳ではなく豆乳にしていますよ>>naccoさん。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ヤスノ保育園 all rights reserved.Powered by FC2ブログ