プロフィール

ヤスノ保育園

Author:ヤスノ保育園
地方競馬の馬主とカヤ(CAJA)の会の一時預かりボランティアをしている埼玉の高校教師です。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


アクセスカウンター


ブロとも申請フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

みんなの注目馬(白)


ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:学校のこと。
4日目、この研修旅行のメインテーマ「反戦平和」。
午前、ひめゆり部隊(県立師範高女の従軍看護生徒)のひとり、上原さんの「平和講演」をお聞きして生徒に感想文を書かせました。

その一節「…事前学習の映像などで知っていたはずなのに、友人が目の前で亡くなっていく様子や傷口にうじ虫が湧く様子を聞いていると自然に涙が出て来ました…この講演のお陰で本当の自分の想いとして戦争反対と言えるようになりました…」。

午後は、ガマへの入壕(暗闇)体験、ひめゆり平和祈念資料館、県立平和祈念資料館と進めました。別の生徒の感想文の一節「…政治的、軍事的な背景以前に、ただ純粋に戦争は絶対にしてはいけないと確信した。平和が嫌いな奴は世界中のどこにもいないはずだ。」

そして最終日、朝も夕もバイキング。
あの大食いとこの小食が同じ料金のバイキング的不平等。
国際通りで沖縄経済にささやかながら貢献すべく。
さすがに泡盛店は引率教師の姿のみ。オヤジに酒を頼まれたのに買えませんでした。

「てんぶす館」で昔の沖縄写真展を開催していました。僕はずっとそこにいました。
戦後のアメリカ軍政下の沖縄…泣けます。1958年…と説明文にあります。

ステーキハウスでの最後の集団食事会。
せめて捌かれた牛のために残さないで…よ。学園専属のプロカメラマン、を撮影してみました。

「おいおい、君はひとりでノーリード何をしてるの」
保護する時間的余裕が全くない、と自分に言い聞かせる。

那覇空港で。
最後まで笑顔の生徒達(マスク装着)。最後まで緊張感漂う引率教師達(マスク装着)。

結局、インフルエンザに感染した診断書が交付された生徒14名の保護者全員現地沖縄まで迎えにおいで頂きました。更に陰性とはいえ感染濃厚な生徒3名も別行動を強いられました。

まだ沖縄から帰れないでいる生徒、保護者、教師がいます。ゆえに全てが終わったとは言えません。

空前にして絶後、寿命が相当縮まったことだけは確実な研修旅行でした。3日ぶりに寝ます。
コメント

おかえりなさい☆

本当にお疲れ様でした。
ブログを拝見しながらこちらもハラハラでした。
数十年経った同窓会では思い出として笑えるかもしれませんが、遠い沖縄で体調を崩した生徒さんたちのこと
思うと看病に飛んで行ってあげたい思いでした。
どうにか無事お帰りになったようでホッとしました。
これ以上広まりませんように・・・と願うばかりです。
お母様がお世話されてたごうちゃん、福ちゃんも先生の帰宅を大歓迎だったことでしょう。

引率、お疲れ様でした。
インフルエンザにかかってしまった生徒さん、それを迎えに行かれた親御さん、引率の先生達、大変な修学旅行でしたね。早く良くなって帰宅できますように。

ヤスノ先生含め、他の先生達も修学旅行の間、気の休まる事がなかったかと思います。本当にお疲れ様でした。
ゆっくり休んで下さいね。



ぐ~たらママさん。

教師にとって修学旅行の引率ほど大変な仕事はありません。特に最近の子供のモラルの無さは我々の想像をはるかに超えています。とても、ここには書けません。

明日から少なくとも僕のクラスを含む3クラスが学級閉鎖決定です。やれやれです。

クロエさん。

ご主人が製薬会社勤務ですから、きっととてもお詳しいことでしょう。

僕も3日目夜から4日目終日ホテルと病院の往復だけでしたから、かなり詳しくなりましたよ。ちなみに沖縄では家族の強い要望がないかぎり10代の子供たちにはタミフルは処方しないのが普通のようです。みんなリレンザ5回分でした。

いや~休みたいのに学級閉鎖に関する問い合わせで休むこともできません。本当にやれやれですよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ヤスノ保育園 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。