プロフィール

ヤスノ保育園

Author:ヤスノ保育園
地方競馬の馬主とカヤ(CAJA)の会の一時預かりボランティアをしている埼玉の高校教師です。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


アクセスカウンター


ブロとも申請フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

みんなの注目馬(白)


ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:馬と犬
今月3日夕方、近所の高校生がリードを引きずってトボトボと歩いている黒い犬を保護して相談にやってきました。

①警察と保健所に連絡(警察、保健所には収容させず飼い主を捜す旨を説明理解させました) ②ポスターの作成掲示 ③ツイッターとブログで情報公開…これらをアドバイスし僕が③を担当し副園長が散歩とポスターを担当中。

甲斐犬のような風貌の中~大型犬の♂で未去勢。「おすわり」「お手」などのコマンドは理解しており、身体もひどく汚れているわけでもなく悪臭もない。普通に飼われていたらしい??。首に無駄吠え防止機を付けていたそうです。歯がとても綺麗で年齢不詳、多分5歳から8歳くらい。黒い首輪に赤いリード、そしてPET SAFEという名の無駄吠え防止機。
とてもよくヒトの言葉を理解しています。保護当時赤い光が点滅していたそうです。保護してくれたお兄ちゃんにとても懐いています。
小中学生くらいの男の子に対して激しく警戒吠えをしてしまうそうです。

埼玉県入間市小谷田のスーパー「さえき」付近で保護したそうです。狭山警察に画像とともに届けてあります。


今年デビューさせるつもりの2歳牝馬「ヤスノミカヅキ」が大井の山藤厩舎に到着しましたので、会いに行ってきました。小柄な女の子、目が綺麗で意志の強さを感じました。タイムパラドックスの初年度産駒。期待しています。
はじめまして、ヤスノミカヅキです。ミカちゃんです。トレーニングセールに登録していただけに、ね。よく来たな、三日月。無事に走れよ。

ヤスノ軍団は通算49勝したところから2年以上、勝ち星に見放されています。ミカヅキが記念の50勝目を。
口取りの練習は馬主の仕事。山藤厩舎の一員になりました。


近所の大切にされている白柴とヨーキーのコンビ。
飼い主の散歩になっても犬達にとっては…???

どうか、迷い犬の飼い主(入間、狭山、飯能、所沢あたりかな??)が見つかりますように…皆さんの力を。
コメント

発信器ではないよ

真夜中にこんばんは~

首に着いてたって機械は、吠えると軽い電撃が入る機械ですよ。要するに無駄吠え予防の機械。
安い物では無いからそれなりに改善しようって思って飼っていたんでしょうね。実は我が家にも1台ありますよ、海ちゃんが使ってました。で・・・改善されませんね~ただ痛みを与えるだけなので、もう使う気はありませんね。吠えは諦めました。
点滅していたのは、音を関知したときですね。テストの位置にダイヤルを合わせて、口を近づけて「テスト!」って言うと作動してますよって点滅して知らせます。突起を素手で触っている時音を関知すると、結構軽く悲鳴が上がるくらい衝撃があります。危ないのでoffにしておいてね。
はやくおうちに帰れると良いね。

マロン母ちゃん。

ご指摘、ありがとうございました。

早速、本文の中で訂正させて頂きました。

僕らも「無駄吠え防止じゃないの?」との見方もあったんですが、「名前がPet Safeだから犬の居場所を特定するGPSみたいのじゃないか」という案を採用してしまいました。

虐待道具を外してくれたから、保護してくれたお兄ちゃんに懐いているんですね、きっと。

もう10日も経っていて、警察にも保健所にも問い合わせがないそうですから、飼育放棄されたとみなすべきかもしれませんね。

新しい飼い主募集に切り替えるべきかもしれません。

残念ながら

放棄された可能性が高いですね、黒いワンコさん。
我が家のももえさんを保護した状況と同じです。
コマンド完璧、悪臭なし、バリカンの跡があり、車慣れしていて人懐こい、・・・でも飼い主さんは現れませんでした。
保健所ではなく、園長先生のもとへ相談に来てくれた高校生に本当に感謝します。

我が家は同じクロでも真っ黒な子猫を保護しました。
早朝の冷たい雨にずぶ濡れになっているところを、うちのもう一頭のそるとくんが発見してくれました。
瀕死の状態でしたが、なんとか元気になり、すぐに里親さんも見つかって今夜お見合いです。
すごくかわいいので、手放すのは寂しいですが。

ミカヅキさん、はじめまして。
一見穏やかそうですが、確かにきりっとした眼が印象的ですね。
山藤厩舎は好調なので、ぜひこの機に記念の勝鞍を!
(自転車置場、なつかしい)

ふうちゃんの記事、しっかりと胸に刻みました。
ワンコの死って、どうしてこんなに「純粋に悲しい」のでしょう。
同居の祖父母、そして父、幾度も身近な人の死に立ち会いましたが、ワンコの時ほどの喪失感はありませんでした。
動物達はそっと「心に」寄り添っていてくれているからなのでしょうか。
ふうちゃんはいつでも園長先生・副園長先生のそばにいます、きっと。

実家では、私がまだ幼い頃からずっと甲斐犬を飼っていました。
この迷い犬くん、ずいぶんと優しい目をしているなというのが第一印象です。
過去、我が家にいた歴代甲斐犬たちは、警戒心も強くて
鋭い目をしていました。
1匹だけとても優しい子がいましたけど、メスでした。
きっとこの子は大切に育てらていたのではないでしょうか。
早く飼い主さんが見つかるといいですね。
それと、高校生くん。
先生の所へ相談に来て、命を救ってくれてありがとう。

ばんちゃんさん。

もし飼い主に探す気があるなら、ポスターや警察、保健所への問い合わせなどで再会は可能なはずですからねぇ。

ミカヅキは5月下旬トレーニングセールにNo166で登録されていた子なんです。セール本番で無理に仕上げて時計を出させると負担が激しいそうなので庭先で。是非、遊びにおいでくださいよ。

ふぅちゃんがこの世を去った日にシェアオペラがサウスヴィグラスを受胎しましたので、もしや魂が受け継がれたのかな??と申しましたら、副園長が「ふぅちゃんが鞭で叩かれるのは耐えられないから馬に生まれ変わったとは考えたくない」そうです。

優しいコメントをありがとうございました。

いずみさん。

僕らも山梨の甲斐犬のプライドを傷つけないように接しています。

副園長が、彼の帰りたい方向へ毎日夕方1時間以上歩きまわっています。

迷い犬のお陰で、ふぅちゃんがいなくなった寂しさが紛れているのかもしれません。

その近所の高校生の自宅で保護してくれているんですよ。優しい子で嬉しくなります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


☆★大人気御礼☆★


お花の事なら『花ギフト館』へ



copyright © ヤスノ保育園 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。