プロフィール

ヤスノ保育園

Author:ヤスノ保育園
地方競馬の馬主とカヤ(CAJA)の会の一時預かりボランティアをしている埼玉の高校教師です。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


アクセスカウンター


ブロとも申請フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

みんなの注目馬(白)


ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:学校のこと。
入間地区の保護者17名+一般教職員9名+生徒8名の総勢34名で、クヌギとコナラの苗木45本を「聖望の森」に植え付け、腐葉土と黒土を運び枯れ草を寄せて森林の再生を目指しました。

朝7時半の集合時刻には降り始め、現地では完全に雨中での作業になりました。
前日夕方には積み込みを完了させていました。28人乗りのマイクロバスをチャーターしました。
バス、トラック、ワゴン車に自家用車3台に分乗して。

林道を森林委員会顧問岡部(駿河台大講師)氏の案内で。
林業の現状や山林現場の実情を。穴を掘り、埋め戻し、肥料と黒土、添え木セット。
全員がずぶ濡れになる本格的な雨の中。2人一組で5本の苗木を植樹しました。
天気さえ良ければ…でも苗木のためには、ね。かなりの傾斜のある面にも。


高校1年の女子生徒3人組も頑張ってくれました。
悪天候も生徒の頑張りにはかないません。重たい黒土も抱えて運んでくれました。


昔の女子高生たちも作業が済めば笑顔で談笑。
秋の清々しさを味わって頂けなかったのは残念。傘が手放せないほどの降り方だったんですよ。


保護者の皆さんに用意して頂いた昼食を教室で。
手作り豚汁が冷えた体に最高ですね。山の現地から早めに引き上げてきました。


自分の腰痛はともかく、少しでも落葉広葉樹の森を増やすことがヒトにも動物にも必要だと思って活動しています。保護者の皆さんから自発的に企画して頂き、感激至極です。

本当は、晴れでも雨でも楽しいんですよね。ありがとうございました。
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ヤスノ保育園 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。