プロフィール

ヤスノ保育園

Author:ヤスノ保育園
地方競馬の馬主とカヤ(CAJA)の会の一時預かりボランティアをしている埼玉の高校教師です。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


アクセスカウンター


ブロとも申請フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

みんなの注目馬(白)


ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:自分のこと
マグニチュード9.0…観測史上最大最悪の大地震。

その時、僕は…犬友達と犬の散歩をしていて、全く揺れも感じず呑気に散歩を続けていました。
2011年3月11日午後2時53分…地震直後。このあと、事態の深刻さを知ることに…。

岩手のふたりの牧場主とは、本日13日午前10時、やっと停電が復旧したそうで連絡が取れ無事が確認できました。

しかしながら、いまだに(敢えて公開します)「宮城県気仙沼市唐桑町舘6-2民宿高見荘、加藤宣夫さんご一家」とは連絡が取れず安否が確認できていません。ツイッター、Facebookその他の捜索サイトなど駆使していますが、全く情報がありません。「義経東下り祭り」以来のお付き合いで近々の訪問を予定していたのに…。

何か情報がありましたら、ご一報をお願い致します。

また、こんな嬉しい励ましのメールがフロリダから届きました。
 Yass,

I hope you and all your family is OK. The earthquake is an unbelievable tragedy and we are almost constantly watching the news from Japan. All Americans are talking about it and are very sympathetic about your troubles. Is there anything you need me to do from Florida to help? How about Yoshida sensei…didn’t he move to that area? It has broken my heart the last few days to see such devastation in a country I love. Please take care my friend,

Andrew

そう、勤務校で同僚だった英語教師のアンドリュー・ケルトナー先生からです。

僕にもわかるように平易な英語表現で励ましてくれています。嬉しいことです。

東北の被害の大きさに心を痛めていますが、こちら埼玉西部は驚くほど平穏で、今朝は犬の散歩を兼ねて母親と畑にジャガイモ植えを済ませました。携帯ラジオを聞きながら、少しでも電気消費量を減らすこと、食糧自給率を上げることに微力ながら貢献したい思いからです。
ごぅちゃんもリハビリを兼ねて歩かせます。メイクイーン、男爵など3種類を1kgずつ植えました。花粉症に苦しみながらも東北に思いを馳せつつ。


まず、①本人や家族の健康を維持し、②少しでも寄付に回すこと、③献血にも出来るだけ応じ、④いざとなったら現地での復興ボランティア活動に参加できる態勢を整えておくこと、これらを自分の務めと考え当面「節電の呼び掛け」に協力します。

地震の被害がこれ以上拡大せず、福島原発事故が最悪の事態に発展しないことを祈るばかりですが、祈るだけでは何の役にも立ちませんので、早速出来ることから始めようと思います。

皆さんもどうぞ、ツイッターやFacebook、Skypeを始められますように。




コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

高見荘の加藤さん無事!!

情報を寄せて下さった方に感謝申し上げます。

いまだに電話による本人との確認は出来ていませんが、希望をもってコンタクトを試み続けようと思います。

気仙沼市議会議員として、郷土の歴史家として、そして気仙沼観光協会会長として、活躍されている真っただ中の加藤さんのことですから、力強く復興の狼煙を上げてくれるものと信じています。

高見荘ご主人の加藤さん

高見荘ご主人の加藤さんの安否確認が出来ずに心配していました。ご無事との事ですが事実でしょうか?
私は毎年バイクツーリングでお世話になっているグループの一人です。グループのみんなが心配していますので出来ましたら、詳しく教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします。

心配しています。

僕自身も直接安否を確かめるべく、努めておりますが、実はいまだに確認は出来ておりません。

こちらのコメント欄に寄せられた情報では「民宿もご家族全員も無事」とのことでしたので、希望を持って今後ともコンタクトを試みようと思っております。

民宿のすぐ上にある小原木中学校があのエリアの避難所だそうですが、そこには加藤さんご一家の名前はありませんでした。

多少、地形上高台にありますので、民宿そのものが無事で電話が通じないだけなのかもしれません。

確認出来次第、アップさせて頂きます。

高見荘さん

お返事ありがとうございます。
きっと周りの人たちの面倒を見ているのだと思います。
またこちらにうかがわせて頂きます。

もし、しずなみさんの…

確認が先でしたら、こちらにお知らせ下さい。

僕も電話が繋がるが別のルートで確認出来次第、こちらにアップさせて頂きます。

加藤さんご夫妻が張り切って炊き出しをしているとしか思えませんが。

地形的にも津波が届いていないと思うんですが。

わかりました。いろいろと有難うございます。

ご自宅の電話は…

コールするようになりましたが、お出にならず、転送先の携帯は「電源が入っていないか…」とアナウンスされてしまいます。

ご本人とのコンタクトはまだ取れておりません。

確認取れました。

加藤さんご一家は全員無事で、民宿もほぼ健在で小原木中避難所へのサポートを頑張られているそうです。

直接、小原木中に電話をして担当者と確認出来ました。

自宅の電話が使えるようになっているそうですから、励ましのご連絡を是非どうぞ。

あ~ホッとしました。最初にご無事との連絡を頂いた南様にも感謝申し上げます。

ありがとうございました

書き込みありがとうございました。
さっそくバイク仲間に知らせておきます。
私もホッとしました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ヤスノ保育園 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。