プロフィール

ヤスノ保育園

Author:ヤスノ保育園
地方競馬の馬主とカヤ(CAJA)の会の一時預かりボランティアをしている埼玉の高校教師です。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


アクセスカウンター


ブロとも申請フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

みんなの注目馬(白)


ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
彼女から送られてきたメールと写真を紹介致します。

「ご心配おかけ致しました。只今金ヶ崎の牧場に帰ってきました。 現場は阪神の時よりもさら酷く、犬たちが捜し出すのも間に合わないほど、見渡す限り瓦礫と泥。浜には折り重なった死体。 結局、生存者は捜し出せないまま、気仙沼→宮古と捜索。1日30kmはゆうに歩きながらもあちこちの避難所に入れない(皆に迷惑になるから)と外に繋がれたり、放されたりした犬たち5匹を保護して被害の少ない盛岡 近辺の犬の訓練所に連れ帰りました。
レイラは(他の救助犬も皆)疲れのあまり腰がふらふらで、立ち止まる度にドサッと 横になっていました。ブーティーズの替えを持って行かなかったので瓦礫の中を歩き続け脚を引きずっています。年齢からいっても最後の大きな仕事、生存者は見つけることは出来ませんでしたが、ゆっくり休ませてやりたいです。」
被災地の猫、レスキュー直後の様子。被災地の犬、こんな子も避難所には入れてもらえない。被災地の犬、飼い主を探している表情です。


続いて、原発に近く避難勧告が出ている南相馬の様子。

「今回の自衛隊、米軍の救援活動の作戦指令名は『ともだち作戦』。厳つくも熱き心のおっさんたち、(特に米軍半袖だし!!)が「ともだち6A完了!」等と報告する度被災者達からは笑いが…まさか此を見越してわざと作戦名をつけた訳じゃないだろうけど。ね?

そして三重苦の福島県南相馬!避難勧告地域には約200頭の馬が飼育されています。こちらも曲がったことの大嫌いな相馬武士の子孫たち、「大事な家族(馬です、馬)を残して避難なんか出来るわけがないだろう!」と普通にかなりの武士たちが自宅に残っております。まぁ武士の割には「米しかなくなったぁ~ラーメン食いたい~ひもじい~」と泣きのメールが入りまくり、「馬運車で馬ごと迎えにきて」と頼まれても こちらもガソリンがなく応えれず「武士らしく覚悟決めろ」としか言えず(結構酷い)。南関東や岩手、中央の引退馬ばかりなんだから、肉行きになるのを助けてくれた相馬武士にこんな時くらいお返しに、大井とかから一時避難で馬を預かるなり何なり考えられないですかね~」

彼女は、捜索犬レイラ号と岩手県警の一員として、地震直後の当日から派遣されました。獣医師でもありドッグトレーナーでもあり、ハンドラーとして阪神淡路大震災や新潟や宮城の大地震にも派遣されています。

現在は、岩手で牧場を営み、犬と馬に囲まれて暮らしています。

僕は先ほど、大井競馬でお世話になっている山藤師に電話をして、調騎会からも馬主会に対して次の二点を申し入れるようにお願い致しました。

①福島の南相馬に馬運車(9頭積み×20数台)を派遣し、群馬の境町外厩で「一時預かり」をして欲しい。

②そのための費用として、次開催の出走全馬の出走手当の半分程度と入着賞金の1割以上を「復興援助義捐金」として徴収して貰いたい。

明朝早速、馬主会長に申し入れる約束をして貰いました。また、調教師も出走手当や賞金の一部を返上して義捐金とする話はすでにまとまっているそうです。

馬に携わっている者が、馬を救えなくてどうする!!という気持ちです。

勿論「人命優先だろ」という正論も理解しています。ただ、僕らにとっては「馬も家族の一員」なんです。




※メールはコピーしましたので、原文のままです。


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ご安心ください…

そして、心から褒めてあげて下さいね。

お父様に心配をお掛けした、と言う意味では「親不孝」かもしれませんが、お嬢さんの活躍は現地のヒトや犬や馬だけでなく、彼女に関わる全てのヒトの助けや誇りになっています。

僕にとっても自慢の友人です。

ガソリンが確保でき次第、出来るだけ早く現地に行ってきます。彼女の手助けをするために。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

転送させて頂きましたよ。

お父様からのコメントをそのまま忍さんに転送しました。

僕からは何もコメントを加えておりません。

お嬢さんからの連絡をお待ち下さい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ヤスノ保育園 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。