プロフィール

ヤスノ保育園

Author:ヤスノ保育園
地方競馬の馬主とカヤ(CAJA)の会の一時預かりボランティアをしている埼玉の高校教師です。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


アクセスカウンター


ブロとも申請フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

みんなの注目馬(白)


ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:馬のこと
岩手の牧場主、村田忍女史から最新情報が寄せられました。

2通のメールを紹介させて頂きます(了解済みです)。

まず、昨夜遅くの1通目では…


「今も野馬追功労者(野馬追に50年以上参加した人に与えられる紫肩証の人)の私が福島の父と慕っている爺様が「若いもんは先があるから被爆なんかさせられない、俺は先が見えてるから俺がみんなの馬を守る」とひとりで厩に頑張って、近所の若いものたちを避難させてよその馬もみているそうです。あの辺りは年に二日のお祭りのためだけに、競馬場で引退した馬を何年もダメになった脚や腰を治療して、大事に飼ってます。大きな厩舎があるところは少なく、普通の車庫みたいな住宅の横に馬を入れて飼っています。 JRAの功労馬も少なくないです。」


そして、つい先ほど届いたメールでは…


「相馬続報です。 近くにある社台グループの馬は速くに他地区に避難された そうです。 一般で残っている馬は一頭 二頭と避難をしております。 ただ、原発で捜索されていない、浜の方は馬の死体が沢山、更に生き延びて放浪
している馬もいます。 相馬地区にあと100頭残っているかいないか… このまま原発が落ち着いて早く保護、救出したいです」



僕らもこの事態を前に、はっきり心を強く持って言います「津波で救えなかった命には申し訳ないが、諦めます。その分、これから救える可能性のある命を見殺しには出来ません」

昨年の相馬野馬追い祭りの様子(これも村田氏撮影提供)
相馬野馬追い祭


東京都馬主会として取り組めることは何か、検討していきます。


コメント

母が相馬の出です。亡き伯母は中村神社の出身です。夏休みには帰省し野馬追いに出動する馬に乗って畑道を爆走したこともあります。
原発が1日も早く落ち着いて何とか明るい兆しを見つけたい。
相馬の大切な身内は戸の閉まらなくなった家に残っています。しかし大熊町で開業していた知人の事を考えると笑ってテレビなんて観ているゆとりゼロです。
何でこんな事に・・
地震と津波は天災でも原発事故はハッキリ言って人災です!!
最初から海水を入れていればこんな事にならなかかったし米国の廃炉を前提としたヘルプを断ったなんて信じられません。
廃炉の他になにがあるんだっ!!
後で自分のブログに書きます。
馬を始め動物みんな人間の被害者です。

相馬でしたか…

僕も馬主をしている関係上、福島にはお世話になっています。

こちらの獣医が「予後不良」と診断を下しても「程度によっては助かるかもわからんから、こっちによこしてみろ」と馬の命に救いの手を差し伸べて頂いたこともあります。

なんとか残された命の力になりたい、という思いだけです。

はじめまして。

昨日日テレ夕方のニュースで南相馬市原町区江井あたりと思いますが、
やせ細って、厩舎でなお家族を待つ馬2頭が映りました。
悲しい目で待っています。
すぐ近くでは防護服で遺体収容作業がなされていますが、
線量計の上昇はみられないと毎日新聞に掲載されています。

あの目が忘れられず、なんとかしてあげたいと思います。
あちこちでの努力がはやく実ることを願うばかりです。


おたべさん。

情報提供をありがとうございます。

昨夜未明、同内容の情報がこちらにお寄せ頂き、案内した地元市議の名前も判明し、現在友人の村田忍女史が現地に向かい、地元西氏とレスキューの準備を進めております。

APPの山路さんの活動とも連動させ、20㌔圏内で保護された犬達の一時預かりも準備しております。

また、情報提供その他ご協力頂けると助かります。

ありがとうございました。

助かって

馬の事が気になって気になって助かって欲しくて、でも自宅では預かれないし・・・切ない思いを日々過ごしております。東電役員報酬半分カットですか、それでも2千万の報酬が貰えるとか信じられない思いです
。報酬なんてこの状況でなんで貰えるのか?・・・報酬を手にするのであれば動物のためにお金を出してもらいたいです。

うさぼんさん。

コメントありがとうございます。

行政や東電そのものの対応には納得しかねることが多すぎますよね。

また、一方でレスキューしている「ふり」だけで現地には来ないで情報だけを利用している悪い連中もいます。

ヒトが絶滅することになっても僕は悲しまないような気がします。多くの動物が喜ぶような気がして。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ヤスノ保育園 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。