プロフィール

ヤスノ保育園

Author:ヤスノ保育園
地方競馬の馬主とカヤ(CAJA)の会の一時預かりボランティアをしている埼玉の高校教師です。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


アクセスカウンター


ブロとも申請フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

みんなの注目馬(白)


ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
例えレスキューのための支援物資が手に入っても、原発から20km圏内の「命」には届けられません。

地元埼玉狭山のシエナ乗馬クラブから馬用飼料提供の申し出を受け、明朝、南相馬市原町区に搬入してきますが、そこも「緊急時避難区域」に指定されそうです。


昨日のうちに現地入りした村田忍女史から、今朝5時前に次のメールが届きました。

「自分の無力さを…」という題名で送られてきました。


「タイムアウト 原発20km圏内は本日0時完全に立ち入り禁止になりました。 本当に届けたい所にもう物資は届けられません。日本という国は何をやっているのでしょうか?」

添付画像…
羊…絶命…牛たち…牛舎内で…餓死…
玄関前の電柱で飼い主を待ち続け…餓死…何のために生まれてきたのか…子牛…餓死

……ここまで、忍さんからのメール。


こうしてペットや家畜達を見殺しにして、ヒトだけ生き残っても、今までと同じように笑っていられるのでしょうか??

例え、一部の国民が「ペットや家畜のレスキューに税金を使うな」と主張したことを盾に見殺しを正当化しようとするなら、それは断じて違う。何故なら、「ペットや家畜のレスキューのための支援金」を募っていれば、充分な予算が組めたはずだから。

検問に立たせる警官の半分を、水と飼料配布に使ってくれれば…今からでも救える命が多数あるはず。そして、きっと心ある警官は、そちらの業務命令を喜んでくれるはず。

明日の今頃、僕は20km圏内への立ち入りを遮断した検問の警官に、「せめてこの水と餌を検問のそちら側に置かせてくれ」「ヒトを頼って寄ってきた犬達に与えてくれ」「検問の外側に誘導してくれ」と申し入れるつもりです、たくさんのバケツを用意して。




このまま見殺しにしたら、自分の心が駄目になりそうだから。


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

何のための動物愛護法なのか

つらくなります

許せないですね。
もちろん人命は大切。
だけど人間だけ助かっても生きていけない。
動物と共存しないと自然界は成り立たない。
動物をぜひ助けたいと叫んでいる方々がいるのに、なぜネガティブな対応しかしてくれないんだろう・・・

つらいです(ノд-。)゜
つらいです(ノд-。)゜
つらいです(ノд-。)゜
生き物達のお世話して下さってありがとうございます(;人;)
本当にありがとうございます(_ _。)
20km圏内の牛達、馬達、豚達を毎日思い、気が狂いそうです・・・(┳◇┳)

立ち入り禁止区域内の動物たちのことは、逃避したいほどつらいです。最前線でなんとか使用活動される方々の悔しさいかばかりかとおもいます。今は、区域内の家畜を「処分」し、放たれて野生化した家畜は捕獲する(その後処分?)方向で国はうごいているとききましたが本当でしょうか?せめて処分する前に水だけでもあたえてほしい。。こんな動物にむごい世界のつけを人間はきっとはらいます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ヤスノ保育園 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。