プロフィール

ヤスノ保育園

Author:ヤスノ保育園
地方競馬の馬主とカヤ(CAJA)の会の一時預かりボランティアをしている埼玉の高校教師です。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


アクセスカウンター


ブロとも申請フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

みんなの注目馬(白)


ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:自分のこと
未曽有の大惨事を経験した2011年もいよいよ幕を閉じようとしています。

震災、原発事故直後に南相馬に通ったのも、馬のため、犬のためにも何かをしないではいられない思いからでした。自分の出来ることを少しでも…そんな思いを来年も持ち続けたいと思っています。

原発事故を引き起こした本当の責任者は誰なのか??東電の全ての責任を負わせようとするのは、「あの」戦争を引き起こした責任を「A級戦犯」に帰し、処刑して終わりにしたことと似ている気がします。そして、結局「誰も」責任を取らない構造は、日本的で何も変わっていないと思います。

被曝による発ガン被害は想像したくありませんが、関東東北から一体どれほどの若者の命が危険に晒されていることでしょう。

何事もなかったようにテレビでは例年通りのお祭り騒ぎの「年末年始番組」で溢れています。

逆に、無事に年末年始を迎えられたヒトにこそ、考えて欲しい現実があります。どのチャンネルも「震災~原発事故からの復興」を訴える番組で溢れて欲しいものです。

お年玉を被災地へ

少しでも良い年になりますように、と願いながら犬達と過ごします。
保護犬のディックをどうぞよろしく。

今年もお付き合い下さいまして、誠にありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


コメント

本当にあけましておめでとうと言うことが憚られます
おめでたいのはあまりにも危機感のない人たちです
心配しても始まらないとか大袈裟に騒いで恐怖感を募らせるなとか何事もなかったという風にしたいのは政府や電力会社のまさに思惑
脅かしているわけではなく事実をありのまま知った上でどう対応していくかこれからも私の力の限り伝えて行きたいと思います
誰も責任をとらない 異常です
原発推進をしてきた人たちは命をかけて廃炉に取り組むべきです
再生エネルギー技術とともに原子力をなくす技術も培わなければと思っています
若い人たち、子供たち
放射能に打ち勝てる変異が身体に起きてくれるよう神様に祈ります

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ヤスノ保育園 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。