プロフィール

ヤスノ保育園

Author:ヤスノ保育園
地方競馬の馬主とカヤ(CAJA)の会の一時預かりボランティアをしている埼玉の高校教師です。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


アクセスカウンター


ブロとも申請フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

みんなの注目馬(白)


ワンコウォッチ[ジュエリック・シルバー]


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:将棋のこと
5月5日、7日の2日間にわたり、県民活動総合センターを会場に「第49回全国高校将棋選手権埼玉県大会団体戦」が参加69チームにより戦われました。

2連覇中の我が聖望学園が堂々の第1シード、2年連続決勝で退けた川越高校が第2シード、新戦力を加えた古豪浦和高校が第3シード…他、昨年の個人戦代表の金井君を大将とする第5シードの春日部高校の4校が有力視される中、果たして、ベスト4は、番狂わせもなく上記4校が勝ち上がりました。
開会式では、69チーム総勢200余名の熱気が。優勝杯を返還しました。

1回戦はシード、2回戦春日部東に3-0勝ち、3回戦狭山工業に3-0勝ち、4回戦浦和実業に3-0勝ち、ここまで5月5日に戦い、ベスト8が日を改め、7日の準々決勝以降に臨みました。

準々決勝は、城西川越に3-0勝ち、準決勝は、際どい戦いながら春日部高校に3-0勝ち。

決勝は、準決勝で川越高校を3-0で下した浦和高校との戦いになりました。

お互い全員が全勝無敗で迎えた、真の頂上決戦。
聖望学園 対 県立浦和
手前から、大将戦が中村対石橋、副将本多対嶋村、三将柿木対北脇。

どちらが勝っても不思議はなく、どちらが勝っても全国ベスト4レベルの熱戦は、最後の最後で、勝利の女神が聖望学園の3年生トリオに微笑み、2-1で優勝することができました。
柿木、中村、本多の3年連続埼玉最強トリオ。聖望学園の黄金時代の証。

全国大会では、一昨年5位、昨年3位、いずれも静岡代表の藤枝明誠に敗退していますので、まずはそのリベンジが目標になります。そして、埼玉県勢初の悲願の全国制覇へ。7月31日~8月1日、長崎県時津町がその舞台になります。

よく頑張ってくれました。そして、全国での活躍に胸が高鳴ります。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ヤスノ保育園 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。